第7回 (2007年度) GSC賞 受賞者

グリーン・サステイナブル ケミストリーの推進に貢献あった団体・個人を表彰するグリーン・サステイナブル ケミストリー賞(略称:GSC賞)の第7回(2007年度)受賞者が決定されました。

第7回GSC賞候補者募集を2007年7月から10月末まで行い、企業、大学、独立行政法人研究所などから42件の応募がありました。 GSCネットワークでは、有識者からなる一次および二次の選考委員会を設置し、グリーン度、科学的・学術的妥当性、新規性・独創性、経済性・実現性、発展性、社会へのインパクト&波及効果等を総合的に評価して以下の5件を決定しました。

 

 

 GSC 賞経済産業大臣賞:
  「 固体酸触媒を用いた低環境負荷 THF 開環重合プロセスの開発 」
   株式会社三菱化学科学技術研究センター
   三菱化学株式会社
   三菱化学エンジニアリング株式会社
瀬戸山 亨氏、小林 光治氏
田中 稔氏、竹尾 弘氏
吉田 照男氏
 
◇ GSC 賞文部科学大臣賞:
  「 グリーンサステイナブルケミストリーの教育および普及への貢献 」
   東北大学医療技術短期大学部 名誉教授 荻野 和子氏
 
◇ GSC 賞環境大臣賞:
  「 環境負荷削減を実現する高性能潤滑油AO−オイルの開発 」
   シチズン時計株式会社 赤尾 祐司氏
 
◇ GSC賞:
  「 低原子価ルテニウム錯体触媒によるアルケンの高度分子変換手法の開発 」
   京都大学 大学院工学研究科 科学技術振興教授 近藤 輝幸氏
 
◇ GSC賞:
  「 精密制御された金属酸化物クラスター触媒による選択的酸化反応系の開発 」
   東京大学大学院工学系研究科 教授 水野 哲孝氏